まんが王国の料金を徹底調査!クーポンやポイントで安く漫画が読める?

今では色々な漫画サイトがありますが、まんが王国の料金についてはどうなっているのでしょうか?各社独自の料金プランがあったりして、ややこしい場合もあります。

 

月額コースなどがあったり、漫画の値段はどうなの?などなど料金について気になる部分はたくさんあるでしょう。ずっと使っていて高い料金になってしまうと辛いですよね。

 

せっかく利用したのに料金がネックとなり、後に違うサイトを使う…となると非常に面倒!そこでまんが王国で漫画を読むための料金、プランなどを中心に料金について解説していきます。

 

まんが王国でかかる料金について

まんが王国では漫画を買う場合のみ利用料金が必要となるだけで、基本的に漫画を購入する以外は全て無料で利用可能となっていますので、誰でも安心して使えます。

 

欲しい漫画を購入する場合は、サイト内で利用可能な「まんがポイント」というポイントを購入しないと、有料の漫画は読めない仕組みとなっています。

 

良くある質問として「試し読み」をする場合、料金が発生するのでは?という疑問を持った人も多くいます。しかし試し読みはポイントを購入しなくても可能です。

 

ちなみに単純に試し読みを利用するだけでしたら、会員登録なども一切必要ありません。料金が発生するのは「月額コース登録」「ポイント購入」をする時だけです。

 

まんが王国の料金プランは2通り

月額コース

月額コースというのは、毎月決まった金額を支払ってポイントを購入する仕組みで、毎月一定額が引き落としされるシステムです。まんが王国は様々な月額コースの料金プランが用意されています。

 

例えば「月額まんが300」という月額コースでは、月に300円(税抜)のお支払いとなり、付与されるポイントは毎月300ポイントとなり、300ポイント以内で書籍の購入ができます。

 

デメリットとして、今月は一冊も読む時間がない、という場合でも月額コース分の引き落としは請求されます。ただ、ポイントは付与されますので、そこまで気にしなくてもいいでしょう。

 

※月額コースの料金表

月額コース 獲得ポイント(キャリア決済) 獲得ポイント(クレジットカード)
300円(税抜) 300pt 300pt
500円(税抜) 500pt 550pt
1000円(税抜) 1050pt 1150pt
2000円(税抜) 2300pt 2500pt
2800円(税抜) 3280pt (auのみ) なし
3000円(税抜) 3480pt (sbのみ) 3780pt
5000円(税抜) 5900pt (sbのみ) 6400pt
10000円(税抜) 12000pt (sbのみ) 13000pt

 

上記のようにたくさんの月額コースが用意されていて、一番安いコースで300円(税抜)から高いコースだと10000円(税抜)まで用意されており、ボーナスポイントなども用意されています。

 

ボーナスポイントとはコースに応じて異なるのですが、基本的に高いコースの方が優遇されており、かつクレジットカード払いの方がボーナスポイントが高い傾向となります。

 

※月額コースのボーナスポイント還元率

月額コース 還元率(キャリア決済) 還元率(クレジットカード)
300円(税抜) なし なし
500円(税抜) なし 10%
1000円(税抜) 5% 15%
2000円(税抜) 15% 25%
2800円(税抜) 約17.14% なし
3000円(税抜) 16% 26%
5000円(税抜) 18% 28%
10000円(税抜) 20% 30%

 

このように月額コースの料金が高ければ高いほど、還元率も良くなっています。要するに、大量の漫画を購入する予定ならば、1万円などのコースに入会をしてボーナスポイントを貰った方がお得となります。

 

但し、支払い方法によっては高額のコースに登録できないようになっています。またお使いの携帯会社によって料金表は異なります。例えばドコモの場合だと、1万円コースは表示されておりません。

 

月額コースの注意点
例えばクレジットカード払いだと10000円のコースに登録できます。しかしキャリア決済だとドコモの場合、月額2000円までしか登録ができません。
ドコモの月額コースの場合は2000円コースのボーナスポイントが最高となります。AUについても2800円コースまでしか登録できませんので注意しましょう。
キャリアログイン(spモード認証)などの場合は、月額コースの決済方法がキャリア決済(auかんたん決済)等しか選択できないようになっています。
その為、キャリアログインで月額コースをクレジットカード払いしたい場合は、変更ができませんので注意しましょう。

万が一変更したい場合はデータ引き継ぎコードなどが必要となってきますので、少し煩わしい操作が必要となります。クレジットカード払いしたい場合は、あらかじめメールアドレスなどでまんが王国を利用することをお勧めします。

 

月額コースの加入は必須?

毎月定額を引き落としされるのは嫌だ…と思っている人は多いでしょう。特に月額コースを用意しているようなサイトは月額コースに入会しないと使えないイメージがありますよね。

 

まんが王国の場合は、月額コースに登録しなくても使えるので、もし月額コースに登録をしたくない!と思っているのであれば、登録をしなくても構いません。

 

しかし漫画は買いたいと思う人もいると思います。その場合、以下のポイント購入という形がおすすめです。

 

ポイント購入

欲しい時にポイントが買えるシステムがこのポイント購入となります。こちらは月額コースとは異なり、一番安い料金は100円(税抜)からとなっております。

 

一番高い料金だと30000円というなかなか手を出しづらい料金となっていますが、その反面ボーナスポイントに凄く魅力あるのが特徴となっております。

 

ポイント 料金 ボーナスポイント
100ポイント 100円(税抜) 0
300ポイント 300円(税抜) 0
500ポイント 500円(税抜) 0
1000ポイント 1000円(税抜) +50
2000ポイント 2000円(税抜) +200
3000ポイント 3000円(税抜) +300
5000ポイント 5000円(税抜) +650
10000ポイント 10000円(税抜) +1500
20000ポイント 20000円(税抜) +4000
30000ポイント 30000円(税抜) +9000

 

但し、お支払い方法によってはボーナスポイントの還元率がダウンしてしまう場合もあるので注意しなくてはいけません。あくまで最大30%還元となっているだけで、決済方法によっては15%の還元しか受けられない場合もあります。

 

支払い方法

  • クレジット決済
  • SPモード決済
  • AUかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • atone
  • 楽天ペイ
  • アマゾンペイ
  • ラインペイ
  • ウェブマネー

 

3万円分のポイント購入をすれば何と「9000ポイント」も別にゲットできるので、ポイントで安く漫画を読みたいのなら一番理想の購入方法となるでしょう。

 

しかし3万円分を一気に購入する勇気はなかなかありませんよね。そこで何とかポイントの消費を抑えて、少しでもお得に利用する方法を以下でご紹介します。

 

まんが王国でお得に漫画を読む方法

クーポンを活用

漫画サイトといえばクーポンの存在も欠かせません。まんが王国でも様々なクーポンを発行しており、新規入会の50%OFFとなるクーポンがあったり、土曜日限定のサタデークーポンがあったりと、クーポンもたくさん用意されています。

 

クーポンは公式サイトなどでも配布しておりますが、メルマガやLINEなどでも情報配信したりしてますので、隅々までチェックしておくといいでしょう。

 

キャンペーンに注目

まんが王国はキャンペーンなども非常にたくさんあり、半額で購入できるキャンペーン、1冊まで無料で読めるキャンペーンなどが毎日開催されています。

 

キャンペーンは期間が決まっているので、期間内に漫画を読んだり購入したりするとポイント消費も抑えることができるので、キャンペーン情報はチェックしておくといいでしょう。

 

特にお正月やお盆などの期間によくキャンペーンを行っている印象があります。2021年のお正月でも指定されたコミックが対象ですが、30%還元キャンペーンを行っていました。

 

またこれらのキャンペーンはまんが王国のTOPページにバナーで見つけることが安易にできます。もしくはまんが王国のサイト右上のメニューより「お得情報」と書かれたボタンをタップすると現在実施中のキャンペーンを確認できます。

 

 

月額コース1000円以上に登録

月額コース1000円以上のコース登録は特典があります。内容として、ポイントが還元されるクーポンを入手できたり、継続ボーナスを付与されたりなど特典が色々とありますので以下に紹介してみます。

 

割引クーポン

漫画にかかる料金を少しでも抑える一つの方法として各電子書籍のサービスでは「クーポン」を採用しています。まんが王国でも様々なクーポンがありますが、その一つとして「ポイントバッククーポン」というクーポンがあります。

 

これはその名の通りですが、書籍を購入するときに若干安く購入できるクーポンとなっています。またポイントバッククーポンは、登録したコースに応じて利用できる回数が設定されています。

 

 

また半額クーポンという新規入会者以外でゲットできるお得なクーポンもあり、こちらは月額コースの登録を継続(2か月以上)続けることによって入手できる貴重なクーポンとなっています。

 

しかも毎月貰えるクーポンとなっているので月額コースをずっと利用している人にとっては嬉しいクーポンでしょう。毎月10日に配布していますが、利用期限があるのでしっかりと確認をしましょう。

 

尚、これらのクーポンは入会すると誰でも貰えるのか?と思いますが、実は注意点として月の途中で入会しても、その月は利用できない仕組みとなっています。

 

というのは毎月1日のAM0時の時点で月額コースに入会していることが必須となっており、例えば今月の20日に月額コースを登録しても、クーポンが貰えるのは来月の1日以降となります。

 

当然1000円以上のコースのみ対象となっているのも注意しておきたい点となります。500円コースなどでは対象外となっているので、月額コース登録時は慎重に決める必要がありますが、特に注目したいのは50%割引となるクーポンが2か月以上の継続によって配布される点でしょう。

 

来店ポイント2倍

来店ポイントって何?と思う人も多いでしょう。来店ポイントとは、サイトにアクセスして特定のページなどからボタンをタップすると、サイト内で利用できるポイントが貰えるシステムのことです。

 

基本的に分かりやすい位置に「来店ポイントゲット」というボタンなどが設置されているので、貴重なポイントをコツコツ貯めることができるのです。まんが王国でも以下のようにボタンが設置されています。

 

 

通常は表示されたポイント(1倍)しか貰えません。しかし月額コース登録によってこのポイントが2倍に変更されるので、単純に考えてみても30日=30ポイントのところが60ポイントになるので、従来よりも効率よくポイントを貯めることができます。

 

さらに5日、15日、25日は来店ポイントが5倍となる日に設定されているので、このような日を絡めるとひと月に獲得できるポイントをさらに増やすことが可能です。

 

ただ、毎日サイトへアクセスしてボタンを押すという一連のルーティンとなるので、根気強い方しか向いていないポイントの獲得方法だと言えるでしょう。毎日するとポイントのボタンを押す行為が面倒になってきますので。

 

継続ボーナス

月額コースの継続によって得られることはボーナスポイントも関係してきます。ボーナスポイントとして継続ボーナスというシステムがまんが王国では用意されています。

 

意味はそのままですが、月額コースを継続し続けることでボーナスポイントが付与されます。例えば月額500円のコースだと、基本的にボーナスポイントはつきません。

 

ですが「継続ボーナス」は付与される仕組みとなっており、500円のコースでも継続すれば100ポイント貰える仕組みとなっています。

 

ポイント還元の仕組みを知る

ポイント還元といってもまんが王国では2つの還元があります。一つはポイント購入による還元で、もう一つはポイントを使って還元されるというものです。

 

ポイント購入による還元については簡単です。単にポイントを買うとボーナスポイントによる還元が受けることができます。上でも紹介しましたが、30000円の購入に対してボーナスポイントは9000ポイント。

 

なので還元率は30%となります。そしてポイントを使った還元というのは、こちらも複雑ではなく単に5000ポイントを使用すると、2020年12/30日現在では500ポイントが還元されるという感じになっています。

 

利用するポイントが多くなるにつれて還元率は大きくなり、例えば30000ポイントの利用で6000ポイントがバックされます。(還元率20%)

 

 

気をつけたい点として、ポイント利用による還元は月曜日から木曜日まで、そして金曜日から日曜日までと2回に区切られています。月から木曜日までの累計、金から日曜日までの累計となります。

 

ひと月に5000ポイントを使ったから単純に500ポイントバックされるのではなく、月曜日から木曜日まで使ったポイント数、金曜日から日曜日まで使ったポイント数で計算されます。

 

例えば月・火・水曜日に4000ポイントを利用、土曜日に1000ポイントを使った場合、合計では5000ポイントとなりますがこの場合は対象外となります。逆に月・火・水曜日に5000ポイントを使っていれば対象になります。

 

まんが王国の月額コース料金は高い?安い?

まんが王国のようなキャリア公式サイトとして運営しているサイトは、月額コースという課金方式を採用しているサービスが多いです。そこで月額コースがある公式サイトの料金を比較してみました。

 

人気の高い(ユーザー数が多い)サイトを絞って比較してみたのでご参考にしてみてください。また今回は継続しての利用を想定して、2か月以降、毎月貰えるポイントのご紹介となります。

 

※キャリア決済の場合、初回特典を除く

月額コース まんが王国 ブックライブコミック めちゃコミック コミックシーモア アクセスBOOKS
300円(税抜) 300pt 363pt 300pt 300pt 300pt
500円(税抜) 600pt 605pt 550pt 550pt 550pt
1000円(税抜) 1240pt 1265pt 1200pt 1150pt 1150pt
2000円(税抜) 2480pt 2640pt 2450pt 2450pt 2300pt

 

こうして見るとブックライブコミックが月額コース料金に対して多くのポイントが付与されているので、数字だけを見ると付与ポイントについてはリードしています。

 

ですが極端な差はそれほどないような感じです。まんが王国も他のサービスと似たような料金となっており、高くもないですし安くもない、というのが結論です。

 

まんが王国はポイント還元などの特典があるので、料金についてはお得になれるチャンスは多くありそうです。一概にココがお得!とは言い切れませんが、最終的には使い勝手やクーポンの特典なども併せて判断したいところです。

 

漫画の料金を比較!漫画は安いのか?

まんが王国で販売されている漫画は高いのか?とても気になりますよね?そこで大手の電子書籍サービスとの比較、また一般的な書籍との比較をしてみました。

 

例えば最近有名な鬼滅の刃の漫画では、以下のような価格となっています。

 

紙の本・・・440円
まんが王国・・・380ポイント

 

と電子コミックの方が安くなっています。ただ電子コミックですので、売れないなどの弊害がありますがこれは仕方ありませんね。続いて他社との比較もしてみました。

 

鬼滅の刃の電子コミックの値段を比較したところ、

  • ebookjapan(418円)
  • BookLive(418円)
  • Kindle(418円)
  • まんが王国(380ポイント)

このような価格設定となっており、まんが王国の方が少し安くなっています。しかし実際はどれも同じ値段となります。というのは、ポイントの購入時に消費税がかかりますので、実質は同じ値段で販売しているのと変わりありません。

 

しかし月額コースなどの料金の紹介でも触れましたが、ボーナスポイントというのが付与されるので、月額コースやポイント追加の金額によっては、まんが王国の方が断然安く購入できる可能性が高いです。

 

またクーポンなど漫画を安く購入できるチャンスが比較的多くあるので、実質漫画の安さにおいてはリードしそうです。

 

料金明細で漫画名がバレる?

料金など気になる点の他にも意外と気になる点として利用明細があります。明細にまんが王国で購入した漫画のタイトルなどが書かれているのか不安という点です。

利用明細ですがサービス名は載ってしまいますが、漫画タイトルなどは一切載りません。ですのでたとえ親に明細を見られても、何の漫画を買ったかまでは把握できません。

また利用料金は明細に載ってしまいますので、もし携帯代を親が払っている状況で、かつ利用料金が高い場合などは聞かれるかもしれません。

まとめ

今回はまんが王国の料金についてご説明しました。料金は基本的に漫画を買わない限り発生しませんので、ある日請求が来るなんてことは一切ありません。

 

料金については月額コース、都度ポイント購入の2つがあり、それぞれメリットやデメリットなどありますので一度検討してから決めるといいでしょう。

 

また漫画の販売料金についてはどのサイトも似たような価格設定となっていますが、クーポンなどで差が出るのでお得な情報は日ごろよりチェックしておきたいところです。