ebookjapanで無料試し読み方法は2つ!読める範囲はどこまで?

最近は電子書籍サービスが乱立していますが、なかでも無料でたくさん漫画を読みたい!という方にぜひおすすめしたいのが「ebookjapanの無料試し読みサービス」です。

 

ebookjapanの無料試し読みは無料作品の数・質共に優れているとして人気を集めています。しかしいくら無料といっても、無料で読める範囲など気になりますよね。

 

またこのようなサービスは会員登録が必須となっているパターンもあり、入会してまで読むのは面倒…と思っている方も多いでしょう。今回はそんなebookjapanの無料試し読みについて、概要や読める範囲などを解説します。

 

ebookjapan以外にも、無料で漫画が読めるおすすめサービスをご紹介しますので、ぜひ参考にどうぞ。

 

ebookjapanは2つの方法で無料試し読みが可能

ebookjapanは無料試し読みが非常に充実しています。試し読みの方法は2パターンより選べますので、利用方法や読める範囲などについて以下に解説してみました。

 

アプリで試し読みをする方法

ebookjapanは無料アプリもリリースしています。このアプリを使えば、様々な漫画を試し読みすることはもちろん、アプリ独自の機能を利用して1話を無料で読んだりすることができます。

 

使い方は簡単で、まずアプリをダウンロードし、続いてアプリ下部にある「ストア」というアイコンをタップすれば、おすすめ漫画などがずらりと表示されますので、お好きな漫画をタップしてみましょう。

 

読みたい漫画をタップすれば「試し読み」というボタンがあるのでタップするだけで試し読みを開始することができます。漫画の探し方についてはアプリ内の検索機能を使って漫画を探す方法もいいですね。

 

 

また、アプリについて詳しい使い方や特徴については、以下のページにてご紹介していますのでご参考にしてください。

 

<アプリ詳細>

ebookjapanでアプリ版とウェブ版の違いや使い方を解説

 

ウェブ版で試し読みをする方法

最も簡単かつ早く読むのに適した方法がウェブ版(公式ホームページ)で読む方法です。まずは公式サイトへアクセスしましょう。続いてお好きな方法で漫画を探してみましょう。

 

読みたい漫画を見つけたら、漫画をタップして詳細ページに移動しましょう。続いてページの下にある「試し読み」というボタンをタップすると試し読みが可能です。

 

 

試し読み非対応の作品はある?

ほとんどの作品が試し読みに対応しているebookjapanですが、一部のみ試し読みに対応していない作品も存在します。しかし、対応していない作品は本当に極僅かです。

2020年11月28日時点の週間人気ランキングTOP100にて「少女・女性漫画」と「少年・青年漫画」には試し読みできない作品が見当たらず、TL漫画とBL漫画にていくつか見つかるのみでした。

基本的に心配せずとも大丈夫ですが、一応頭の片隅に入れておくといいでしょう。

 

ebookjapanの試し読みで読める範囲

試し読みで1巻まるごと読める?

残念ながら基本的に「無料試し読み」は1巻まるごと読めません。一般的にも無料試し読みは数ページから数十ページだけ試せるものがほとんどですので、ebookjapanだけの問題ではありません。

 

しかしebookjapanはアプリ版とウェブ版共に「無料漫画」というサービスを提供しており、無料で読める漫画を一定数取り扱っています。「試し読み」と「無料漫画」は別と考えた方がいいでしょう。

 

試し読みはほとんどの漫画が該当しますが、無料漫画は一部の作品のみとなっています。当然、無料漫画だから手抜きという訳ではなく、十分楽しめる漫画が揃っています。

 

中には1巻まるごと読める漫画もありますし、複数巻に渡って読める作品もあり、熱中して読めます。ジャンルは、2020年11月28日時点で少女・女性漫画が約1,760件ともっとも多く、少年・青年漫画が約1,366件と続きます。

 

TL・BLジャンルもそれぞれ500件以上がヒットするなど、老若男女問わず幅広い層が楽しめるラインナップです。無料漫画は期間限定となっている作品ばかりですが、新しい漫画も続々と追加されているため、なかなか飽きることはないでしょう。

 

無料試し読みは入会やビューアも不要

無料作品の数や質だけでなく「読みやすさ」にもebookjapanは優れています。無料試し読みについては会員登録手続きや専用のビューア(リーダーアプリなど)が不要です。

 

公式サイトで気になる無料漫画を見つけたあと、そのまま「無料で読む」ボタンを押すだけで、ブラウザ上で試し読みできます。煩わしい入会手続きなども必要ありません。

 

「リーダアプリをインストールして、データを端末にダウンロードして、解凍して……」と面倒な手順を踏む必要がありません。手軽に漫画を読みたい方にとって、心強い味方となってくれます。

 

但し、アプリ版の場合は当然ですが、アプリをダウンロードしないと読めません。ウェブ版の場合はダウンロードなど必要なくそのまま読めますので、手軽に読みたいと思っているのであればウェブ版で読む方がおすすめでしょう。

 

ebookjapanで会員登録が必要なケース

先ほども少し触れましたが、無料試し読みについては会員登録が不要ということが分かって頂けたかと思います。では会員登録は、どのような時に必要なのか?

 

実は会員登録が必要なのは「書籍購入」の時のみです。会員登録を行えば書籍の購入も可能で「1巻を無料で読みすごく楽しめた!」といった場合には、続巻を購入して作者を応援するのも良いですね。

 

ちなみにebookjapanの会員登録はとても簡単で、Yahoo!JAPANのIDを準備するだけでOKです。ebookjapanの公式サイトもしくはアプリに「ログイン」というボタンが用意されています。

 

ログインをタップして、ヤフーIDでログインするのみで購入などの機能が利用できるようになります。ちなみにiPhone版のアプリであれば、Yahoo!のIDでログインせずに電子書籍を購入することもできます。

 

しかしログインせずに購入した場合、端末の初期化や機種変更、アプリのアンインストールを行うと購入履歴が消えてしまうため注意が必要です。

 

また逆にAndroid版のebookjapanアプリは、書籍の購入にYahoo!JAPANのIDでログインが必須と、少しややこしい仕様となっていますが、ヤフーIDは持っておいた方がいいので、利用を考えているのであれば用意しておきましょう。

 

無料試し読みが充実の類似サービス

最後に、ebookjapan同様に無料試し読みが充実しているサービスをご紹介します。「ebookjapanの無料漫画を読みつくしてしまった!」という方は、ぜひ参考にどうぞ。

 

まんが王国

「お得感NO.1!」がモットーの漫画王国にも、約3000作品以上の無料試し読みが用意されています。数週間など期間限定で無料の作品が多く、次々と新たな漫画が無料の対象となるのが特徴です。

 

そのほか、毎日その日だけ指定の作品が無料になる「日替わり1冊無料」サービスも提供されています。1日1回サイトを訪れて、何が無料になっているのか確認してみるのも楽しいですね。

 

ブックライブ

凸版印刷グループが提供する「ブックライブ」も、無料試し読みの充実したサービスとして有名です。2020年11月28日時点で、無料で読める漫画は約「16500冊」と圧巻の冊数。

 

ジャンルもebookjapanに似て幅広く、様々な漫画を楽しめます。「ブックライブ独占で10冊まとめて無料!」のような驚異的なキャンペーンも時折行われていますので、ぜひ一度お試しください。

 

まとめ

ebookjapanを活用すれば、莫大な無料試し読みが行えます。試し読みについては会員登録が不要なので、好きな時にそのまま漫画を閲覧できるのが大きなメリット。

 

そして試し読みではなく、丸ごと1冊読める「無料漫画」も数千冊は用意されており、アプリでもウェブでもきっと読んでみたい漫画が見つかりることでしょう。

 

その他試し読みでは、ebookjapan以外でも魅力的なサービスがあるので、それらの電子書籍サイトと併せて読書を試してみてください。